浦島さん水回りに感動

ブログ

寿司バーでの仕事も数年経過し 新規開設店のプロデュースとしてのお手伝いが始まり 2年以上無休で働いてた日々

腰痛に苦しみを抱 時折り腰に激痛が走るようになったある日、突然その運命はやって来ました  もう歩く事さえ出来なくなり 救急搬送され、ダウンタウンの大きな病院へ緊急入院となりました。

病名は「meningitis」 聴き慣れない病名ですが日本名は「髄膜炎」です

脊髄の腰部分に菌が入り込み腐り始める 結構怖い病気です

人間の体の中でも一番に触れられない部位で、ほぼ投薬での治療です 因みに2日遅れたら 死亡していたそうです。(恐・・・)

さて これから 110日間の入院生活の始まりです。

今回の入院で打たれた点滴の数は’700本’以上です  なかなかの本数です

ほぼ最初の2週間は 記憶が無くその後も 朦朧とする日々でした

人間2ヶ月以上寝たままだと驚異的な痩せ方をするんです 驚きました!

しかも筋肉の落ち方は尋常では無かったです 「あーこうやって死んでいくのかー。」

と思ってました。当然歩く事も、立ち上がる事さえ出来なくなるんですね。

初体験とは言え オイオイな110日間でした

よく看護の方が「あなた方日本人は本当に我慢強いねー!」と言われ 自分には当たり前の行動でも お国が変わると とらわれ方が大分違うんだなーとシミジミする日々出した。

退院の日 とてつも無い金額の請求書を胸ポケットに入れ いざリハビリ生活突入です

当然ですが 後遺症は凄まじいものでした 3年以上経過した現在でもまだまだ健常者は程遠いです!!

ただ 10年以上ぶりに浦島太郎状態で 病に負け帰国した際の 空港のトイレを観た時の感動はいまだに忘れられません  中学生時代 野球部での真夏の練習時 水分補給を許されない時代に飲んだ「ヤカンに入った氷水」の味と  2代巨頭です

昨今 激変した「日本文化」・・・

しかし 周りの多くの方々は観てますね  率先して積み上げて来た日本人魂の素晴らしさを。  今一度 少しだけでも無心に頑張る日を模索しても良いのでは・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました